スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋にある武田信玄ゆかりのお寺(西蓮寺)

住所は名古屋市東区東桜2-12-28

「さのすけの色々日記」で記事を書いた
含笑寺と道一本隔てた場所にあります。
含笑寺には織田信長の祖母・含笑院のお墓があります。

僕が持っている本によると、このお寺は織田信秀の奥方の
母親の菩提寺であると書かれています。
信秀の奥方と言えば・・・

正室、織田達勝の娘
継室 土田御前
側室も何人かいますので、この本に書かれている
奥方とは誰のことなのか、分からないです。

実際に訪問して、お寺の方に聞こうと
思い、お話をさせていただきました。
それで、分かった事を簡単に書きますと・・・

①初代の住職は武田信玄の甥である
②武田信玄に関する資料はたくさんあったが、先の戦災で
 すべて焼失した
③本で書かれている信長の祖母の菩提寺というのは
 はっきりとは分からないし、お墓はない
④しかし、織田家ゆかりの女性のために創建
 されたことは間違いない


そこで、後日、図書館で東区の歴史本を調べてみました。
すると、簡潔にまとめると、下記の内容が・・・・

武田信玄の甥・逞誉祖的が織田信長の祖母・西蓮院の
供養のために清須に創建されたと書かれています。
浄土宗のお寺です。
そして、清須越えで現在の場所に移った。

武田家と織田家は敵同士なのに、
興味深いお話であると思いましたし、
実際、お寺の方も同じ事を言われていました。

本当に不思議ですね。

最寄駅は東山線新栄町か桜通線高岳です。
僕は新栄町駅から歩きましたが、徒歩7~8分です。
地図を見ると高岳駅からの方が近いみたいです。


山門
sairenji1.jpg

本堂
sairenji2.jpg

別の角度から見た本堂
sairenji3.jpg

武田菱
sairenji4.jpg

入口、こちらからも入れます
sairenji5.jpg




テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sengokuさのすけ

Author:sengokuさのすけ
史跡巡りと写真を撮るのが
好きな「さのすけ」です。

主な史跡巡りはお寺と神社です。
それ以外は少し気になった史跡を
巡っています。

これらの史跡の写真を載せながら、
簡単に書いていきます。

また、史跡巡りについては
もう一つ、ブログを書いています。
こちらは歴史上の人物の
お墓の紹介がメインになっています。
こちらもよろしくお願いします。

ブログ名は・・・

さのすけの色々日記

最新記事
記事のカテゴリー
読みたいテーマを選んで下さい
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。