スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織田信長ゆかりの神社(日置神社)

住所は名古屋市中区橘1-3-21

中区の歴史本には日置八幡と呼ばれていたが、
明治維新後、日置神社と改称すると書かれています。

平安時代初期の宮中の年中行事や制度などを
記した「延喜式」に載る愛知郡17座のうちの
「日置神社」にあたるとされる神社です。
また、尾張国神名帳には「従一位上 日置天神」と
載せられている。

天太玉命、応神天皇、などを祭神とする。
日置の地名、社名は日置部のあったところから
起こったもので、日置部は暦を司った。

また、永禄3年(1560年)5月、織田信長が
桶狭間の戦いに出陣する時に、
戦勝祈願をし、戦勝のお礼に松を千本植えたと
伝えられている。
現在はこの松はありません。


日置神社入口
hiokijinjya1.jpg

日置神社碑
hiokijinjya2.jpg

椨の木
hiokijinjya3.jpg

徳川光友を祀っている橘社
hiokijinjya4.jpg

本殿
hiokijinjya5.jpg

日置龍神
hiokijinjya6.jpg

もう一つの日置神社入口
hiokijinjya7.jpg

恵比須社
hiokijinjya8.jpg

廣富稲荷社
hiokijinjya9.jpg

力石、左ははちまん、右はいなり
hiokijinjya10.jpg



テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sengokuさのすけ

Author:sengokuさのすけ
史跡巡りと写真を撮るのが
好きな「さのすけ」です。

主な史跡巡りはお寺と神社です。
それ以外は少し気になった史跡を
巡っています。

これらの史跡の写真を載せながら、
簡単に書いていきます。

また、史跡巡りについては
もう一つ、ブログを書いています。
こちらは歴史上の人物の
お墓の紹介がメインになっています。
こちらもよろしくお願いします。

ブログ名は・・・

さのすけの色々日記

最新記事
記事のカテゴリー
読みたいテーマを選んで下さい
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。