スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織田信長元服の地(古渡城)

住所は名古屋市中区橘2-8-55

名古屋別院の境内に石碑があります。

天文3年(1534年)、織田信秀が築城したと云われている。
信秀は今川氏豊から奪った那古野城を、嫡男織田信長に譲り、
この城を拠点とした。

東西140m、南北100mの平城で周囲に二重の堀を
巡らしていたと云われている。

天文15年(1546年)、信長は古渡城にて
13歳で元服したと云われている。

天文17年(1548年)、美濃に侵攻した信秀の留守を狙い、
清洲の守護代織田信友の家臣坂井大膳らが城下に攻め寄せ、
この際に町は焼かれたが、落城はしなかった。

そして、織田信秀は末森城を築いて移ったために
古渡城は廃城となった。


案内板
古渡城案内板

石碑
古渡城石碑

テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sengokuさのすけ

Author:sengokuさのすけ
史跡巡りと写真を撮るのが
好きな「さのすけ」です。

主な史跡巡りはお寺と神社です。
それ以外は少し気になった史跡を
巡っています。

これらの史跡の写真を載せながら、
簡単に書いていきます。

また、史跡巡りについては
もう一つ、ブログを書いています。
こちらは歴史上の人物の
お墓の紹介がメインになっています。
こちらもよろしくお願いします。

ブログ名は・・・

さのすけの色々日記

最新記事
記事のカテゴリー
読みたいテーマを選んで下さい
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。