スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平清盛が魚の供養をするために建立(魚の御堂跡)

現在の神戸市兵庫区切戸町あたりに、
平清盛が魚の供養をするために建てた魚の御堂が
あったと云われています。

その魚の御堂の礎石と云われている大石が、
阿弥陀寺の境内にあります。

阿弥陀寺ですが、
住所は兵庫県神戸市兵庫区中之島町2-3

山号は海向山で、浄土宗西山禅林寺派のお寺です。



山門
山門

案内板
案内板

本堂
本堂1

本堂2

魚の御堂礎石由来
魚の御堂礎石案内板

礎石
礎石1

礎石2

観音堂
観音堂

同入圓寂
同入圓寂

その他、境内の様子
境内の様子1

境内の様子2

境内の様子3

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sengokuさのすけ

Author:sengokuさのすけ
史跡巡りと写真を撮るのが
好きな「さのすけ」です。

主な史跡巡りはお寺と神社です。
それ以外は少し気になった史跡を
巡っています。

これらの史跡の写真を載せながら、
簡単に書いていきます。

また、史跡巡りについては
もう一つ、ブログを書いています。
こちらは歴史上の人物の
お墓の紹介がメインになっています。
こちらもよろしくお願いします。

ブログ名は・・・

さのすけの色々日記

最新記事
記事のカテゴリー
読みたいテーマを選んで下さい
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。