スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家康・秀忠・家光上洛時の宿泊施設

住所は滋賀県野洲市永原

案内板によると、
江戸時代初期、将軍上洛などに使用する
「御殿」または「御茶屋御殿」と呼ばれる施設が
幕府より整備されていた。

御殿は、幕府代官の支配地が多い永原に築かれ、
徳川家康・秀忠・家光に利用された。

寛永11年(1634年)の将軍上洛時に大整備が行われ、
本丸・二の丸・三の丸からなり、多くの建物を備え、
堀・土塁をめぐらした本格的な城郭であった。

将軍上洛が停止されると、貞享2年(1685年)に、
御殿も廃止された。

現在は竹やぶになって、建物は残っていません。

銅鐸博物館に永原御殿の復元模型が展示されています。

このように記されています。

ここを訪問したのは昨年の11月下旬で、
もともと、妓王寺へ行くのが目的でした。

時間の関係で、堀・土塁・石垣の写真は
撮らなかったのですが、今となっては後悔しています。

また、土安神社で、地元の方とお話したのですが、
家康は関ヶ原の戦い後も、万が一のために、この永原御殿に
兵糧米を蓄えていたそうです。


案内板
案内板

妓王寺臨時駐車場
妓王寺臨時駐車場

永原御殿跡案内板
永原御殿跡案内板

石碑
石碑

このあたりの竹やぶが御殿だったと思われます
竹やぶ1

竹やぶ2

テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

sengokuさのすけ

Author:sengokuさのすけ
史跡巡りと写真を撮るのが
好きな「さのすけ」です。

主な史跡巡りはお寺と神社です。
それ以外は少し気になった史跡を
巡っています。

これらの史跡の写真を載せながら、
簡単に書いていきます。

また、史跡巡りについては
もう一つ、ブログを書いています。
こちらは歴史上の人物の
お墓の紹介がメインになっています。
こちらもよろしくお願いします。

ブログ名は・・・

さのすけの色々日記

最新記事
記事のカテゴリー
読みたいテーマを選んで下さい
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。